燦燦会の概要

燦燦会とは

    • JA しまねが、食と農を基軸とし地域に根ざした協同組合として「持続可能な農業の実現」「豊かで暮らしやすい地域社会の実現」「協同組合としての役割発揮」を目指し、「農業者の所得増大」「農業生産の拡大」「地域の活性化」に取り組むためには、総合事業や活動を通じ地域と交流を図り、様々にアクションを行っていかねばなりません。
    • しかし、TPP を含めた厳しい農業情勢や農協改革の大きなうねりの中で、今まで以上に地域の中で存在感を示し、JA 理解や事業・活動を通じ地域の皆さまに「農業振興の応援団」となって頂くためには、創意工夫とたゆまぬ努力を一層継続的に進めていくことが肝要です。
    • そこで、当地区本部と取引や関係性を有する「企業や団体との連携」を深耕させていき、、交流を密にする中で親睦を深め情報交換を行い、相互の事業発展に寄与するとともに、JA 理解の醸成や事業・活動への一層の協力を求めるため、下記のとおり計画しました。
    • 名称は、当地区本部の馴染みの深い「燦燦」を使用し、文字通り燦燦とまばゆいほど明るく光り輝けるような関係性の構築を目指していきます。

基本情報

名称 JA しまねくにびき地区本部「燦燦会」
目的 当地区本部と取引や関係性を有する企業・団体をもって組織し、会員相互の親睦及び情報交換を図るとともに、会員と当地区本部の事業発展に寄与することを目的とする。
事業
  1. 会員相互の親睦及び情報交換会・研究会・講演会等の開催
  2. 当地区本部と会員の情報交換会・懇談会の開催
  3. JA 事業・活動及び農業理解促進のための紹介及び PR 等の実施
  4. その他本会の目的を達成するために必要な当地区本部と会員との連携及び交流を促進するための事業
会員 当地区本部と取引や関係性を有する企業・団体で、本会の目的に賛同する者とする。
役員
  1. 本会には、次の役員を置く。
    会長 (1 名) 
    副会長 (4 名、うち 2 名はくにびき地区本部副本部長) 
    委員 (10 名程度) 
    監事 (2 名)
  2. 役員の任期は 2 年とする。但し、再任を妨げない。
  3. 役員会は、会長、副会長、委員をもって組織し、会長が招集する。
顧問 本会には、顧問を置く。顧問は地区本部長等とする。
事業年度 本会の事業年度は、毎年 11 月から翌年 10 月までとする。
総会
  1. 総会は年 1 回 (11 月) とし、会長が招集し議長となる。
  2. 総会に附議すべき事項は、次のとおりとする。
    入会・退会報告
    規約の改廃
    事業報告及び収支決算  
    事業計画及び収支予算
    役員の承認及び解任
    その他重要なる事項
会費 年会費は、20,000 円とする。既納の会費は、返戻しない。
運営費 本会の運営費は、当地区本部からの助成金及び会費をもって充てる。
事務局 当地区本部企画総務部とする。企画総務部長を事務局長とする。

規約

当会の規約は下記のとおりです。

役員構成

役員構成は下記のとおりです。

新規加入・変更のご案内

交換を図るとともに、会員と当地区本部の事業発展に寄与することを目的として、去る平成 28 年 11 月 6 日に「燦燦会」を設立致しました。
当地区本部にとりまして馴染みの深い「燦燦」を使用し、文字通り燦燦とまばゆいほど明るく光り輝けるような関係性の構築を目指してまいります。

【入会特典】
  • JA 広報誌「JA しまねびより」送付【毎月】
  • JA 情報誌『家の光』送付【毎月】
  • JA 特産品送付【時期】
    煎茶 : 業務用 500g(1 本)
    米 : かがやき米 5kg(1 袋)
    西条柿 : 家庭用 (1 箱) 等